HAKUÏ 新作「27」× 本物の帆前掛け
日本の伝統的な仕事着を現代へ

小野塚秋良デザインのワーキングユニフォームに
本格的な和のアイテムが登場。

仕事着の領域を超えたスタイリッシュなデザインで個性際立つ、セブンユニフォームのWORKING EQUIPMENTブランド = HAKUÏ(ハクイ)。ブランド創設から26年、ファッションシーンでも活躍を続ける小野塚秋良デザインのユニフォームブランド新シリーズ「27」に、本格的な和のアイテム「帆前掛け(RT6918-1)」が登場しました。


日本の伝統的な仕事着である「帆前掛け」は、腰骨でギュッと締めて巻くことで、重たいものを運ぶ時の腰の負担を和らげる役割が有ることから、古くから酒屋や米屋、味噌屋など荷運びの多い職場で活躍してきました。使い込まれ、擦れて少し毛羽立っていたり汚れが付いた帆前は、その持ち主が仕事と向き合ってきた時間を雄弁に物語っている様で、風格を感じます。

セブンユニフォームの新商品開発にあたり、まるでデニムパンツを履きつぶして色落ちや変化を楽しみ育てる様に、道具として愛用し使い倒してもらえる「本物の帆前掛け」をご提案したいと検討を重ねていたところ、愛知県豊橋市に工房を持つ『エニシング』さんと出会いました。仕事着が多様化した現代においては、帆前掛けと一口に言ってもその質はさまざまです。需要が減ってしまった仕事着としてだけではなく、観光地のお土産用に売られているものも流通している今日で、エニシングさんのそれは、全く違う次元のものでした。

大量生産が押し寄せた1970~80年代、「帆前掛け」の世界でも早く安く大量で均一なものが求められるようになり、帆前の素材や生産過程も大きく変わりました。たれ(前掛けの部分)に使われる糸は細く均一で機械で織りやすいものとなり、紐には再生繊維などの混紡素材が使われ耐久性の弱いものとなっていきました。そんな時代を経た現代においても、本物に拘るエニシングさんの作り出す帆前掛けは、日本で古くから作られ、40年前に一度は生産が途絶えてしまっていた「一号前掛け」と言う厚い最高級の帆前掛け。4番手の太い糸をシャトル織機で織り上げ、丈夫で風合いが格段に良いのが特徴です。見た目と触り心地、締め心地の違いは明らかで、帯も含め全てが綿100%。豊橋にある工房では、大正3年に発明された「豊田自動織機」が今でも現役で稼働しています。その製造工程には熟練の職人の目と手が必要で、常に様子を見ながら糸調子を変えたりすることで、エニシング製帆前掛けの特徴である「横にしなる」「使い込むほどにやわらかくなる」仕上がりを実現しています。

そんな「帆前掛け」をこの度、シンプルな美しさを追求する小野塚秋良デザインのユニフォームブランド「HAKUÏ(ハクイ)」の新シリーズ「27」で商品化しました。
今年のHAKUÏ「27」はボーダレスな現代を、カジュアル・スポーツ・和をミックスして表現しました。この「帆前掛け(RT6918-1)」はその象徴的なアイテムとなっています。生成色から藍色のグラデーションに染め上げたところに、HAKUÏの屋号とも見えるカトラリーロゴを抜染で配しました。紐は黒で仕上げ、和のシーンに限らず使っていただけるシックな配色です。もしもオリジナル屋号をプリントされる場合は、裏返した無地の面を利用して入れていただくことも可能です。

HAKUÏと帆前掛け。本物を追求する点で共鳴し合えたものづくりのコラボレーションを、商品を通して感じ取っていただけたらと思います。エプロンの代わりに帆前掛けを締めてみると、仕事場がまた違う空気になるかもしれません。


HAKUÏ 公式サイト:帆前掛け(RT6918-1)
http://www.hakui-shop.com/apron/RT6918_1.html

HAKUÏ 公式サイト
http://www.hakui-shop.com/

カタログ請求フォーム:「SEVEN CATALOG 2018」
+「WORKING EQUIPMENT HAKUÏ 2018」

https://www.seven-uniform.co.jp/form/inquiry.aspx?FORM_KBN=1

カタログ請求フォーム:「HAKUÏ 27」
https://www.seven-uniform.co.jp/form/inquiry.aspx?FORM_KBN=2

小野塚 秋良
Akira Onozuka

  • Profile:服飾デザイナー。1950年・新潟県生まれ。杉野ドレスメーカー学院を卒業後、1974年に三宅デザイン事務所に入社。NTT、資生堂、西武百貨店などのユニフォームをデザイン。1986年、イッセイ・ミヤケ・オン・リミッツよりメンズブランド「オッズ・オン」を発表。1989年にレディスブランド「ZUCCa」を発表。同時期からパリコレクションに参加。1992年、白洋社(現・セブンユニフォーム)との提携によるユニフォームブランド「HAKUÏ」を発表。1996年よりセイコーウオッチとコラボレートし「CABANE de ZUCCa」のリストウォッチシリーズの発売をスタート。2011年春夏を最後に「ZUCCa」を退任。現在は「HAKUÏ」をメインブランドとして活動している。

  • CABANE de ZUCCa WATCH・オフィシャルサイト
    http://www.cabanedezucca-watch.com/

プロ用衣料・セブンユニフォームのお問い合わせ

Photo 1 : Coordinate

Photo 2 : Coordinate

Photo 3 : Coordinate

飲食・サービス業界の
最新情報
「一新した三角巾・四角巾」

軽やかな質感と豊富なカラー展開 一新した「三角巾・四角巾」

巻き方によって全く違うイメージに早変わり! こだわりの巻き方をご紹介します。

2018年7月4日
「テーラードカラーエプロン」

ミニマルなデザインでホスピタリティーを表現 「テーラードカラーエプロン」

カマーベストと一体型になったエプロン1枚で、 フォーマルでラグジュアリーなシーンを演出

2018年6月27日
「NEWスタンダードエプロン(腰下)」

シックな色合いと丈感にこだわった 「NEWスタンダードエプロン(腰下)」

丈夫な素材でありながら、まるでシルクの様な質感。 コーディネートし易いシンプルで美しいシルエット。

2018年6月20日
「NEWスタンダードエプロン(胸当て付)」

ミニマルなデザインと丈感にこだわった 「NEWスタンダードエプロン(胸当て付)」

丈夫な素材でありながら、まるでシルクの様な質感。 コーディネートし易いシンプルで美しいシルエット。

2018年5月7日
映画「となりの怪物くん」

菅田将暉&土屋太鳳W主演の話題作、 映画「となりの怪物くん」4月27日公開!

累計発行部数610万部突破の大人気漫画を映画化。 不器用な高校生達が織りなす青春ラブストーリー。

2018年4月25日
日本テレビ・新日曜ドラマ「崖っぷちホテル!」でセブンユニフォームの衣装採用

日本テレビの新日曜ドラマ「崖っぷちホテル!」 岩田剛典&戸田恵梨香が送る痛快コメディ

サービス最悪・ダメスタッフ揃いの 破産寸前の老舗ホテルに謎の男が現れた! ホテルが舞台のドラマにセブンユニフォームも登場

2018年4月16日
「HAKUÏ 27」

HAKUÏの新作は“ジャポネズリ”。 小野塚秋良のデザインが“和”と競演!!

ファッションシーンもその動向に注目する スタイリッシュな現代的ワーキングユニフォーム。

2018年3月30日
SEVEN UNIFORM CATALOG 2018

時代に応えた革新をメッセージ… NEWアイテム満載の最新カタログ完成。

構成や掲載方法も大幅にリニューアルして 『SEVEN UNIFORM CATALOG 2018』発刊。

2018年2月19日
東京ビッグサイト

第46回「国際ホテル・レストラン・ショー」 東京ビッグサイトにて開催

800社以上・2350ブースが出展する 飲食・サービス業界最大の展示会

2018年2月14日
CM「レオパレス/恋するレオパレス4th season TV-CM」にてHAKUÏ登場

「レオパレス21」新テレビCMに カフェ店員制服として「HAKUÏ」登場!

広瀬すずさんが、カフェ店員の新人バイト役! 小野塚秋良氏デザイン「HAKUÏ」の シャツコートとエプロンを着用

2017年12月11日
SEVEN UNIFORM SHOP INFORMATION

セブンユニフォームショップ 店舗情報

直営ショップ:新宿店/横山町店/合羽橋店/ キャリアショップ/横浜かんない店

2017年11月6日
「カシュクールエプロンドレス」

モダンなシルエットで働く女性をサポート 「カシュクールエプロンドレス」

多機能素材ナノツイル製で、ポケットも多く機能的。 誰でも着やすいラップタイプ。

2017年10月30日
合羽橋道具街「かっぱ橋道具まつり」

東京・浅草の合羽橋道具街で開催! 年に一度の祭典「かっぱ橋道具まつり」

セブンユニフォーム合羽橋店では、 エプロンのお得なスペシャルセールを開催!

2017年10月2日
映画「君の膵臓をたべたい」

話題のベストセラー青春小説を実写映画化 映画「君の膵臓をたべたい」7月28日公開!

人気若手の浜辺美波と北村匠海がダブル主演。 小栗旬と北川景子による、映画独自のエピソードも!

2017年7月26日
「シャインツイルエプロン」

シルクのような光沢を持つ新ツイル素材 「シャインツイルエプロン」

丈夫な混紡素材でありながら、 絹のようなツヤでエレガントな装いを演出

2017年7月10日
「ヒッコリーストライプエプロン」

ワークウェアの定番生地を現代風に 「ヒッコリーストライプエプロン」

上品なストライプ巾の クラフト感あふれるエプロン。

2017年5月29日
「新定番シャツ」シリーズ

“定番”なのに“新しい” 時代とともに進化する「新定番シャツ」

衿、袖丈、色・柄で53種から自由に選ぶ 一人ひとりに似合うシャツシリーズ

2017年4月10日

行定勲監督が撮る熊本地震後の姿、今、これから。 映画「うつくしいひと サバ?」

くまもと復興映画祭で上映の高良健吾主演映画に セブンユニフォームも登場!

2017年4月6日
ちふれ化粧品 美白うるおいジェル/使命篇

ちふれ化粧品のテレビCMに 調理服として「HAKUÏ」のユニフォーム

ビストロスタッフ役の女優・芋生悠さんが、 小野塚秋良氏デザイン「HAKUÏ」の ブルゾンとエプロンを着用

2017年3月17日
アーカイブへ
  • 最新情報
  • ユニフォームの現場から
  • 仕事の達人に聞く
セブンプロショップ